吃音

大人のどもり


>> 吃音人生にピリオドを打とうとしているあなたへ・・・!

幼児期にどもりは多いといわれていますが、大人が突然どもりだすこともあるのでしょうか?

結論からいうと、あります。

実は、大人になって、急にどもりが発生する人も少なくありません。

では、なんで突然どもりだすようになるのでしょうか?

その理由としては、次の2つが挙げられます。

・ストレス
・自律神経の失調

大人のどもりを発生させる原因としては最も大きいのが、ストレスです。

過度なストレスを溜め込む事によって、どもりを引き起してしまう可能性があります。

社会人になると、仕事で電話対応をしたり、大勢の前で話す機会が多くなりますが、その際に一度緊張でどもってしまうと、次もまたどもってしまったらどうしようという不安にかられます。

その不安が、さらにどもりを悪化させるケースも多いです。

そして、自律神経が乱れることで、どもりを発生させてしまうこともあります。

仕事や人間関係のストレス、不規則な生活習慣などによって、自律神経(ストレスや不規則な生活、寝不足など様々なことが原因で乱れてしまいがちです)は乱れてしまうことが多いので注意しましょう。


↓↓まったく新しい吃音(どもり)改善方法を公開!

posted by どもり at 16:00 | 吃音(どもり)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。