吃音

カラオケではどもりがでない

>> 吃音人生にピリオドを打とうとしているあなたへ・・・!

普段はどもりの症状がでてしまうけれど、カラオケだとでないという場合があります。

これは、一体なぜなのでしょうか?

その理由として考えられるのは、以下の3つです。

・リズムがある
・相手に伝える必要がないという安心感
・腹式呼吸(なるべく胸郭を広げず、お腹を意識して呼吸します)

カラオケには一定のリズムがありますので、そのリズムがどもりを防いでいるといわれています。

また、カラオケは会話とは違い、何かを相手に伝える必要がありません。

その為、普通に会話をするよりも緊張しないのですし、不安感もないので、精神的に楽な状態で発声できます。

それに、カラオケで歌う場合、腹式呼吸で歌うことが多いです。

腹式呼吸はどもりの改善に有効だといわれているので、そのせいでどもらないのかもしれません。

カラオケではどもらないと言う人がたくさんいるようですが、その理由はいまだに解明されていないというのが現状です。

ただ、カラオケがどもりの改善に繋がる可能性もあるので、積極的に通うことで何かしらの変化が見られるかもしれません。


↓まったく新しい吃音(どもり)改善方法を公開!




posted by どもり at 15:54 | 吃音(どもり)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。